紀州オルグ

広域魅力映像

南紀熊野ジオパーク

和歌山県の紀南地域に移住して五年。
全く知らない土地に導かれるように暮らし始め、ご縁ある地域の方々との交流を通じて持続可能な地域社会の実現に向けて二つの大切な取組みに気づかせて頂きました。

一つは地元の方々自身がもっと地域を知り、それを誇りに想い、その郷土愛を次世代を担う子どもたちと共に育むことの大切さ。
二つ目は地域発信の重要性です。
「地域を発信する方法」は地域資源の価値を創出し、それを可視化しながら共有できるストーリーを描くことから始まりますが、残念ながらそのような仕掛けは決して多くありません。

今、日本の中山間地域は人口減少や過疎化、高齢化、後継者難など多くの課題が山積しています。
この二つのテーマの取組みはこれらの課題を解決する糸口となるのではないかと、ここに移住してから地域の方々と協働しながら様々な切り口で取り組んできました。

“紀州オルグ”と名付けたこの個人サイトでは、紀州の魅力を伝えると同時に、映像という今後最も重要な地域発信方法のツールを有効に活用する手引きとして、発信してきた経験を体型的に纏めてみました。

是非、これらの具体的なケースモデルを参考に、それぞれの地域から映像発信する手引きとして共有頂けたら幸いです。

映像ストーリーテラー: 水野雅弘